小陰唇について

小陰唇の黒ずみ、手術で目立たなくできる?

小陰唇の悩みの一つに、黒ずみがあります。
私の場合は、黒ずみよりも小陰唇の大きさが悩みだったので、幸い(?)黒ずみは気にしたことがありませんでした。

もちろん黒ずみがなかった訳ではありません。
普通に黒ずんでいました。

もしかしたら普通以上に黒ずんでいたかもしれません。

小陰唇が大きいということは、その分、ジーンズのような固めの生地のパンツをはく場合にこすれたり、自転車に乗るときにこすれたり、ほかにもこすれたり当たったりすることが多いので、こすれることで色素沈着を起こし、黒ずみが目立つようになってしまうことが多いようなのです。

加齢や出産も黒ずみの原因になるみたい。

ただ小陰唇の黒ずみは日本人であれば普通だそうで、それほど気にする事ではないのかなって思います。

でも、気にすることではないと言いつつ、気になるものは気になる!という方の気持ちもよく分かります。

私も小陰唇の大きさにはとても悩みました。
もう自分でハサミで切ってやりたい!
って本気で思いましたし…(^^;

小陰唇の大きさについても、「気にする事じゃない」っていう意見も多いですよね。
お悩み相談サイトでの回答でも、

男性は気にしないので大丈夫!
とか、

普通の大きさは決まっていないので気にしないで
とか、

「気にしないで大丈夫」というものをよく見かけます。

だけど悩みを持つ本人にとっては、気にしないなんて無理なんですよね。

どうにかしたいという気持ち、とても良く分かります。

さて、本題の『手術で小陰唇の黒ずみは目立たなくできる?』ということですが、これは可能です。
黒ずんでいる部分を切除することになるので、結果として、目立たなくなります。

私は、小陰唇の大きい部分を切り取ることで自然に黒ずみ部分も取り除かれました。

ただ、小陰唇があまり大きくない場合は、切り取ると小陰唇が必要以上に小さくなりすぎてしまい、生活に支障が出てしまうことも考えられます。
もともと小さい小陰唇の場合はなおさらです。

手術で黒ずみ部分を切り取ることは、勇気とお金さえあれば黒ずみ対策として確実ではありますが、私個人的には、手術を選択するのは小陰唇が大きい方限定かなぁって思います。

美白クリームも販売されているようなので、試してみるのも良いかもしれません。
もしも私の小陰唇が小さくて、黒ずみだけが悩みだったら、まずは美白クリームを試してみると思います。
小陰唇専用のクリームもあるようですので、小陰唇の大きさには不満がないけど黒ずみだけが気になる!というあなたは、まずはクリームをおすすめします。

私のように、小陰唇が大きすぎて悩んでいて、しかも黒ずみも気になる…
というあなたは、思い切って手術を考えてみてください。