小陰唇の悩みと脱毛

家庭用脱毛器を愛用しています

私はデリケートゾーンのお手入れに家庭用脱毛器を愛用しています。
小陰唇肥大に悩んでいた頃に脱毛器を使いはじめ、縮小手術をして小さい小陰唇になってからも、変わらず使っています。
家庭用脱毛器、一度使うと手放せません。

デリケートゾーンのムダ毛、特にVラインのムダ毛は、気になる方が多いのではないでしょうか。

私も以前はムダ毛に悩みつつも、小陰唇が大きいことで誰にも下半身を見せる予定がなかったので、
まあいいか…どうせ誰に見せる訳でもないしね…
と、投げやりな気持ちでいました。

デリケートゾーンのムダ毛をスッキリキレイにしても、こんなでっかいビラビラを抱えたからだでは、かわいい下着も水着もムリ。彼氏だってムリ。
だから別にそんなにキレイにしなくてもいいもんね!
っていう感じで(^^;

さすがに、最低限の処理はしていましたが、それも、たまに毛抜きで抜くとかハサミで切るとか、その程度でした。
だって誰に見せる訳でもないし。

ただ、心の中ではずっと、キレイなデリケートゾーンにしたいな…と思っていたんです。
小陰唇の大きさも含めて、キレイにしたいな、誰に見せても恥ずかしくないデリケートゾーンにしたいな、と思っていました。

思っているだけで、実行にはなかなか移せませんでしたが…

私が、脱毛器を買って、デリケートゾーンの脱毛をはじめたきっかけは、正確には覚えていないのですが、確か、小陰唇縮小手術というものがあり、勇気とお金と決心があれば小陰唇の悩みを解決できると知ったころだったように思います。

どうにもならないと思っていた小陰唇を、どうにかできると知ったときに、デリケートゾーンのムダ毛処理についても前向きに考えられるようになった気がします。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛も考えたことはあるのですが、大きな悩みの小陰唇がくっついていている、当時の心境ではとても行ける場所じゃありませんでした。

そこで登場したのが家庭用脱毛器です。
イーモリジュという当時大人気だった家庭用脱毛器で、お値段もなかなかのものだったのですが、口コミの評判がよかったので思い切って買いました。
今はイーモリジュが進化してさらに高性能になった、ケノンという脱毛器が人気のようですね。

金額は高かったですが、この脱毛器のおかげでデリケートゾーンのムダ毛はきれいに処理できるようになりました。

自己処理しているとイヤでも小陰唇が見えるので、「こいつめこいつめ!!こいつのおかげで彼氏を作る気にもならないんだっ!!!きぃぃ!!」と思いつつ、でもいつかスッキリ小陰唇にしようと希望をもちつつ、ムダ毛処理をしていたものです。

その後、小陰唇縮小手術を実行するときがくるのですが、その時にはデリケートゾーンのムダ毛はけっこうキレイに処理できている状態だったので、手術の時の処理も楽でした。

デリケートゾーンだけでなく、ワキ脱毛にも大活躍だった家庭用脱毛器。
今でも便利に使っています。