小陰唇縮小手術について思うこと

お世話になった先生と美容外科クリニック

私が小陰唇縮小手術でお世話になった先生は、湘南美容外科クリニックの村松先生です。
湘南美容外科クリニックは、誰もが知っている大手美容外科のなかの一つなので、最初は何となく、クリニック自体を避ける気持ちがありました。

大手の美容外科クリニックに対する私の印象といえば

・お金儲け主義で、高額な施術を押し付けられそう
・手術を失敗された方に訴えられている印象が強いため、失敗される可能性高そう
・新人医師の実験台にされそう
・腕が良い医師もいるだろうけど、私みたいな庶民の手術はしなそう
・ひとりひとりに親身になってくれなそう
・事務的に進められそう

…などなど、ありそうでなさそう?なさそうでありそう?な、悪い印象が強かったのです。

テレビで見る大手美容外科の医師の印象や、美容外科についての悪いニュースを見たことが、良くなかったのかも知れません。

そんなわけで、最初に私が探していたのは、“評判の良い個人経営の美容外科”でした。

個人経営の美容外科へのイメージは
・医師の能力が高そう
・親身になってくれそう
・高額な施術を押し付けられたりはしなそう
・新人医師はいないだろう
といったような、大手美容外科への印象とは逆なものが多かったです。

もちろん『評判の良い』美容外科、というのが前提ですが、大手美容外科より良いイメージをもっていました。

そんな先入観の中で、美容外科と医師を探しはじめました。

口コミサイト、体験談ブログ、美容外科のサイト、医師が書いてるブログ、Q&Aサイト…など、小陰唇縮小関連のサイトやブログを片っ端から見てまわりました。

そして、見てまわるうちに、大手美容外科に対しての認識も変わってきました。

大手美容外科だからちょっと…
と思うのではなく、医師個人の評判や経験を見て判断することが必要なんだなぁ…って。
結局は、個人経営の美容外科と同じ、です。

美容外科のサイトへ行くと、医師のプロフィールが載っています。
そこをじっくりとチェックしてください。

経歴、得意な施術、資格など。
この記事も参考にしてください→形成外科勤務経験がある先生がいる美容外科が良い

ブログを運営しているのであれば、そのブログも読んでくださいね。
ブログを読むと気付くことが多いです。
経歴からは読み取れない人柄、病院の雰囲気、看護師さんやスタッフさんたちとの関係。
あと、今日どんな施術を行ったか、なども掲載している医師も多いです。

そうやって多くの医師をチェックしていくと、「この先生いいな。」「この先生になら任せられる」と思える方に出会えると思います。

私は、じーっくり検討した結果、湘南美容外科の村松英俊先生にお任せすることに決めました。

村松先生については、湘南美容外科クリニックのサイトの『ドクター紹介』のページにプロフィールがありますので、気になる方はご覧ください。

形成外科での経験が豊富で、湘南美容外科クリニックの医師の中でも高い技術力を持つ技術指導医でもあります。

得意施術の中に、小陰唇縮小手術は書かれていませんが、村松先生は性同一性障害の方の施術も担当されていることから、安心して任せられると感じました。

そして、施術を受ける場所も、美容外科選びの大きなポイントになります。
私は都市部に住んでいないので、手術を受けに長距離を移動する必要があります。
でも、できるだけ近いところにあるクリニックで受けたい。と思っていました。

当時、村松先生が勤務されていたクリニックは、私が行ける範囲内の場所にありました。
そこも、村松先生に決めた理由の一つです。

私はとても幸運なことに、自分で「いいな」と思った先生が、たまたま近くにいてくれました。

施術を受けて、村松先生に対しても湘南美容外科の皆さんに対しても、色々な意味で大満足でした。
とても雰囲気の良いクリニックで、先生はもちろん、看護師さんもスタッフの方々の対応もよく、小陰唇縮小手術の結果も満足しています。

私に比べ、都市部に住んでいる方は、交通の心配が少ない分、選択肢が広がると思います。

私のように地方に住んでいる方は、医師を優先するか、場所を優先するか、予算はどうか、など、考えることも多いと思いますが、納得できるよう妥協せずに、じっくりと考えてくださいね(^-^)